アロマクラフトの道具~その3

2010/12/20 (月)  カテゴリー/アロマ

アロマクラフト作りに必要・便利な道具の紹介です
紹介している道具は、実際に買って使ったものです。


7.ミニケーキヘラ

タイガークラウン ミニケーキヘラ No.1209

タイガークラウン ミニケーキヘラ No.1209

価格:123円(税込、送料別)



ビーカーで作ったハンドクリーム
クリームジャーなどに移すときに便利です

リンクしているサイズのヘラは、
30ml ビーカー50ml ビーカー で使いやすいと思います。
ヘラ部分の長さとビーカーの高さが足りてるので、
一気にすくえるので楽です( ̄m ̄)

ガラス攪拌棒や割り箸などで事足りるのですが、
棒状のものとは違い、すくったさきからこぼれ落ちることが少ないので、
あると便利だと思います。

※リンク先のお店は、発送方法メール便も対応しているので、
 送料込みの値段で考えると他のネット店で買うより安いと思います。
 なかなかメール便対応しているお店がないんです
 実店舗で買う方が送料かからないので、
 近くに取り扱ってるお店があればその方がお得かも知れません。
 


8.ピペット

ピペット/1ml

ピペット/1ml

価格:42円(税込、送料別)



これはアロマクラフトに便利…というより、
アロマオイルを扱うときにあると便利です

大抵、販売されているアロマオイルは"ドロッパー"という
オイルが一滴一滴出るものが付いているのですが、
価値の高いアロマオイルだと
ドロッパーの付いていない小さ~い瓶に入っていることが多いです。

ドロッパーで出てくるオイルの量は0.05ml。
(ものによっては0.03mlだったりします)
瓶から慎重に一滴だけ出そうとしても、
ほぼ確実に0.05ml以上出てしまいます。
そんなとき、このピペットが役立ちます

瓶の底にある化粧水や粘度の低いオイルなどを一滴残らず使いたい
というときにも便利です

ガラス製のピペットと悩みましたが、
リンクしているピペットだと安いですし、
惜しげなく捨てられるのでオススメです

※リンクしているピペットはピペット内に1mlまで入るというものです。
 1滴が1mlではありませんのでご注意下さい。


DSC_5760.jpg

また何か道具を買ったりつかったりしたらレビューします




応援クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン - ジャンル : ペット

アロマクラフトの道具~その2

2010/12/19 (日)  カテゴリー/アロマ

アロマクラフト作りに必要・便利な道具の紹介です
紹介している道具は、実際に買って使ったものです。


4.ビーカー

ガラスビーカー/30ml

ガラスビーカー/30ml

価格:683円(税込、送料別)



ガラスビーカー/50ml

ガラスビーカー/50ml

価格:578円(税込、送料別)



私は30ml と 50ml のビーカーを買いました。

ガラス製で耐熱なのでハンドクリームを作るとき、
オイルの量をビーカーで量って、
そこに他の材料を入れてそのまま湯煎にかけられるので便利です

でもまぁ、家にある計量スプーンや、
耐熱の食器で代用できるものなので、
お金をかけたくない方はいらないと思います。

道具にもこだわりたい
雰囲気を出したい(?)という方にオススメです。



5.ガラス攪拌棒

ガラス攪拌棒/20cm

ガラス攪拌棒/20cm

価格:368円(税込、送料別)



材料を混ぜるときに使うガラス製の棒です。

私はハンドクリームを作るときに使うかなぁ。
最近は面倒なので、温度計で温度を計りつつ混ぜちゃってますが ( ̄m ̄)

これも家にある竹串とか割り箸とかで代用できます。
お金をかけたくない方、
洗う物を少なくしたい方はいらないと思います。

でも、一度買えば竹串や割り箸みたく
捨てることなく繰り返し使えるので、
あったらあったでいいと思います(^-^;



6.ミクロスパーテル

ミクロスパーテル/18cm

ミクロスパーテル/18cm

価格:273円(税込、送料別)



キサンタンガムなどの超微量だけ使う材料を取り分けたいときに便利です

先っぽは耳かきのような形。
これで超微量をすくえます。

スプーンでも代用できますが、
スプーンだと粉が余計にスプーンに付いて
もったいないことになることがあります(^-^;
色づけに使うマイカなんて、
スプーンに付いちゃったら袋に戻すのが大変です。
大変と言うより、たぶんムリです(^-^;

反対側はヘラになっているので、
かき混ぜた後ガラス棒に付いたハンドクリームをこそげ取ったり、
シアバターを切り分けたりするのに便利です

面倒くさがりな私にとって、
これ1本で"すくい分け"と"切り分け"が出来るのは便利でした




応援クリックお願いします

テーマ : 大好きチワワン - ジャンル : ペット

アロマクラフトの道具~その1

2010/12/18 (土)  カテゴリー/アロマ

仕事場でアロマクラフトに興味を持たれているOさんのおかげで、
これからアロマクラフトに挑戦しようと思っている方、
アロマクラフト作りを始められた方向けの記事を書こうと思いました。

今回はアロマクラフトを作るにあたって、
必要な道具、あると便利な道具を紹介します
紹介している道具は一部を除き、実際に買って使ったものです。


1.デジタルスケール
入浴剤の色づけに使うマイカや、
少量のハンドクリームを作るときに必要なのは、
小数点以下も量れるデジタルスケール。




私は、0.01g ~ 100g 量れるものを買いました。
300g までとか 500g まで量れるものもありますが、
そうなると値段も少し高くなるし、
それだけ重いのは家にある量りを使えばいいかと思い、
100g までの安いのを買いました

スケールを使い分けるのはそんなに面倒ではなかったので、
これで良かったと思ってます



2.温度計
ハンドクリームを作るとき、
材料をしっかり溶かすために温度計があると便利です。

湯煎にかけた材料が80℃まで上がるのって結構時間かかるんですよね~。
作り慣れれば温度計なしでもいけますが、
最初のうちはあった方が良いです




これは長さ 30cm のものと 15cm のものとで迷いました。
30cm あるとメモリの幅が大きくて見やすいかな
でも材料を入れる容器に対して長すぎるかな

結局、温度計を容器に入れっぱなしにすることを考え、
15cm の方を買いました。

意外とメモリの幅がちゃんとあって見やすくて良かったです

面倒くさがりなので、
温度計る時に容器に入れて、計らない時は出して~とやらないので、
メモリも見やすいこともあり、15cm の方で正解でした



3.おにぎり型
入浴剤を作るとき、ラップに包んで丸く作るという方法もあります。
クッキー型などに入れて、スプーンで詰めるという方法もあります。

でも
おにぎり型を使って作るとかわいい形の入力剤が
楽~に作れるのでオススメです




参考までにリンクを貼ってますが、
私は100均で買いました(^-^;
100均でも十分です(笑)




応援クリックお願いします

テーマ : 大好きチワワン - ジャンル : ペット