スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマクラフトの道具~その1

2010/12/18 (土)  カテゴリー/アロマ

仕事場でアロマクラフトに興味を持たれているOさんのおかげで、
これからアロマクラフトに挑戦しようと思っている方、
アロマクラフト作りを始められた方向けの記事を書こうと思いました。

今回はアロマクラフトを作るにあたって、
必要な道具、あると便利な道具を紹介します
紹介している道具は一部を除き、実際に買って使ったものです。


1.デジタルスケール
入浴剤の色づけに使うマイカや、
少量のハンドクリームを作るときに必要なのは、
小数点以下も量れるデジタルスケール。




私は、0.01g ~ 100g 量れるものを買いました。
300g までとか 500g まで量れるものもありますが、
そうなると値段も少し高くなるし、
それだけ重いのは家にある量りを使えばいいかと思い、
100g までの安いのを買いました

スケールを使い分けるのはそんなに面倒ではなかったので、
これで良かったと思ってます



2.温度計
ハンドクリームを作るとき、
材料をしっかり溶かすために温度計があると便利です。

湯煎にかけた材料が80℃まで上がるのって結構時間かかるんですよね~。
作り慣れれば温度計なしでもいけますが、
最初のうちはあった方が良いです




これは長さ 30cm のものと 15cm のものとで迷いました。
30cm あるとメモリの幅が大きくて見やすいかな
でも材料を入れる容器に対して長すぎるかな

結局、温度計を容器に入れっぱなしにすることを考え、
15cm の方を買いました。

意外とメモリの幅がちゃんとあって見やすくて良かったです

面倒くさがりなので、
温度計る時に容器に入れて、計らない時は出して~とやらないので、
メモリも見やすいこともあり、15cm の方で正解でした



3.おにぎり型
入浴剤を作るとき、ラップに包んで丸く作るという方法もあります。
クッキー型などに入れて、スプーンで詰めるという方法もあります。

でも
おにぎり型を使って作るとかわいい形の入力剤が
楽~に作れるのでオススメです




参考までにリンクを貼ってますが、
私は100均で買いました(^-^;
100均でも十分です(笑)




応援クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。