まろにぃの受取り

2017/09/03 (日)  カテゴリー/わんこを迎えるまで

<8月24日>
研修帰り手土産を買い、いざ!まろにぃの受取りへ!

お会いしたのは預かり主さん。
元飼い主さんは体調を崩され入退院を繰り返していて、そのご家族もお見舞いや仕事で忙しく、里親募集を預かり主さんに委託。
預かり主さんは私より年下の方だけど、メッセージで感じでいた通りとても賢く誠実で寛大な方でした。そして可愛いという特典付き。羨ましい(笑)


写真 2017-08-31 17 45 52


初対面時、まろにぃは緊張していて耳は伏せっぱなし&軽く震えてた。
預かり主さんが「抱っこしますか?」と声をかけてくださり、まろにぃは私の膝へ移動。そして1時間ほどお話する。


里親募集のサイトに投稿してすぐに応募が沢山来て驚いたこと,

あまりの勢いに「対応しきれなくなる」と判断し募集を一時停止したのにそれでも応募してきた人がいたこと,

どの人に里親になってもらうのがまろにぃにとって幸せなのか真剣にじっくり検討したいのに、同じ人から立て続けに何回もメッセージが来て急かされたこと,

繁殖目的で応募してきた人がいた事など…

うんざりしたご様子でした( ̄▽ ̄;)


写真 2017-08-31 17 48 00


私とのやり取りが止まったのはそのうんざりした頃だったのかなぁ。


浮かれたりちょっとへこんだり、

やり取り再開しつつもあまり期待しないようにしていたり、

子犬の幸せを願い支援の姿勢になっていたり、

それでも淡い期待をもって最終返事を待っていた事をお伝えした。


待つ、という姿勢が良いと思って下さったみたい。


写真 2017-08-31 18 26 12
本当にそう思ってるんか( ̄∀ ̄;)


その後は互いのチワワズの話をしたり、写真を見せていただいたり、身の上話をしたり。
いやぁこの預かり主さん、本当にすごい方でした!
知り合えて本当に光栄でした(〃ノωノ)


写真 2017-08-31 18 28 09


18時半までにお子さんをお迎えに行かないと…と仰っていたけどその時間を過ぎさせてしまい、それでも話が止まらなかったりまろにぃとのお別れが名残惜しそうだったりで、結局19時過ぎまで会っていた。
その間にまろにぃの緊張も解けていたので、まろにぃにとっては良かった気がする。

そしてまろにぃと預かり主さんとのお別れ。
私が預かり主さんの立場なら、やっぱりお別れしたくないだろうし、泣くだろうなぁ。
預かり主さんもお別れしてから涙出たんじゃないかなぁ。
「少しの間しか預かってなかったですけど、いざお別れとなると寂しいですね」と本当に寂しそうな表情で仰ってたから…。

その様子を見て『絶対にまろにぃを幸せにせねばならんな…』と、とてもプレッシャーを感じたよ。預かり主さんだけでなく、元飼い主さん家族の2家族分の愛が既にまろにぃに乗ってるからね( ̄▽ ̄;)


写真 2017-08-31 17 50 35
ほんまかいな!ヽ(゚Д゚)ノ


そのプレッシャーをエネルギーに変換し、グーグー鳴るお腹とまろにぃを抱えながら帰途に就くのでした。


写真 2017-08-31 18 09 17

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)