進行性網膜萎縮症

2017/10/03 (火)  カテゴリー/ムギトラまろとの日常

覚悟はしていたさ。
自分で調べて「もしかしたら…」と考えてもいたさ。
でも、いざお医者さんから言われると泣いちゃうね。

ムギは「進行性網膜萎縮症」で、
左目は完全に、右目はほとんど見えてない状態でした。
遺伝性の病気で治療法がないので、右目も失明を待つばかりです。



さてさて、行って参りました鎌倉山動物病院

予約時に「検査のために朝ご飯は抜いてきて下さい」と
言われていたので朝ご飯抜きだったムギさん。

トラまろのご飯はムギが寝てる間にこっそりあげたので
問題なかったのですが、私たちがご飯を食べ始めると
「僕のご飯は?」とキュンキュン鳴き始めましたヽ( ̄д ̄;)ノ

「おじいさん、ご飯は食べましたよ」となだめながら病院へGo。


写真 2017-10-03 12 46 44


予約時間の1時間前に家を出たけど、30分くらいで着いちゃった(笑)


写真 2017-10-03 8 05 15


レビューでは「丘の上の素敵な病院」とあったので
写真撮るのを楽しみにしていたのですが、
曇っていたので景色は十分には楽しめず(^◇^;)


写真 2017-10-03 8 04 38
晴れてたらすごいんだろうなぁ。


予約の時にも感じましたが、スタッフさんは親切でした。
最初に診て下さった先生も「本日はよろしくお願いします。
○○と申します」と自己紹介もして下さってビックリ(笑)
家の近くにあったら掛かり付けにしてたな(´ω`人)

診断結果は院長先生が模型や本、検査結果を見せながら
分かりやすくお話しして下さいました。

でもそのうちボロボロ涙出てきちゃって途中から話聞けず(笑)
とーちゃんと一緒に行って良かった〜(笑)

二人で話を聞いた方が確実だったり、それぞれ気になったことを
尋ねられるから二人で行けた方がいいなと思ってたけど、
まさか泣いちゃって話聞けなくなるとは思わんかった(笑)

とーちゃんによると、
・網膜が活動しなくなると靱帯が切れたり、
 緑内障などの他の病気になりやすくなる
・右目の進行を遅らせたり、合併症を予防するために
 サプリメントを飲んだ方が良い
とのことでした。


写真 2017-10-03 12 31 19
アスタキサンチンの強力な抗酸化力が良いらしい。


“進行性網膜萎縮症は遺伝性の病気”ということでとーちゃん気付きました。
「この子の兄弟もうちにいるんですが、
診てもらったりサプリを飲んだ方が良いでしょうか?」

ということで次回ムギちゃん診察時、トラちゃんも検査になります(笑)
今のところトラは大丈夫そうなんですけどね、
万が一発症したときのことを考えると先手必勝ですよ。
あぁ、諭吉ーズが吹っ飛んでく〜(笑)


診察室出るときにまたブワッと涙出ちゃうし、
更に涙出そうだったのでお会計はとーちゃんにお任せして私は外へ。

痛みもないし、徐々に見えなくなったから順応しやすかっただろうし、
鼻と耳がより利くようになるから生活に大して支障は無いだろうし、
死に直結する病気じゃないしね…。

でも、

ムギに私の姿や共有していきたい景色を見てもらえないのは本当に悲しい。
徐々に見えなくなっていったのは寂しかったろうなぁ。
理解して寄り添ってあげられなくてごめんね。

午後出勤のとーちゃんをそこら辺の駅に落としつつ、
そんなこと考えてビービー泣きながら家路につくかーちゃんでありました。


そんなこんなでムギちゃんの盲目犬生活スタートです。

写真 2017-10-03 12 01 24
はいはい、ご飯にしましょ(^◇^;)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)